今何をすべきかを見極めた、先に繋がる指導

幼児・小学生コース

7名前後の少人数制で個人的指導を強化

「伸びしろを広げる指導」
       ・・・・それが進学道場です。

「小学生から塾に行く必要はないのでは??」
そんな声をよく耳にします。
ほとんどの塾では、学校と同じような授業を興味をもてるように行う、個別で分からない問題をただ教わる授業です。それでは正直そこまで意味はないでしょう。なぜなら中学高校までつながる指導ではないからです。
ただプリントをどんどん進め、計算問題などを学年を超えて先へ先へ進む事が良い訳でもありません。いずれ習う内容を何年も先までやったところで、人間の記憶は期間が経てば中途半端になったり忘れます。その悪影響もいっぱい見てきております。
そういう意味で、
確かに多くの塾には当てはまる事かもしれません。

では、進学道場はなぜ小学生から行っているのか??
当塾では、中学高校で活きるための、まさしく「考える力」を身につける指導や導きを行っております。「考える力」と言っても学習内容の問題を解く意味での「考える」だけではありません。ですから誰にでもできる指導ではないのです。

誤解を恐れずに申し上げるならば、小学校の通知表には中学以降を考えた場合あまり意味がありません。なぜならば、比較した場合に比例しない事の方が多いからです。高校まで考えればもっと比例しません。
小学生時代に大事な事は、成績の良し悪しよりも、中学以降に大きなポイントとなる土台作りがどれだけなされているかなのです。
30年近く見てきた正直な感想です。

本当の意味での「考える力」とは・・・
当塾の説明会等で詳しくお伝えいたします。

でも、分ってはいても費用を考えると・・・
分かります。
将来に必要になる教育費を考えれば、なるべく通塾は先延ばしにしたいのが本音だと思います。
しかしながら、それと比例して成長のつぼみをつまんでしまっている事も事実です。
決して、塾生を早く集めるために小学生を受け入れている訳ではありません。「子供達の可能性を広げたい」それが私達の想いです。
ですから、少しでも早く始めて頂きやすいよう、ご入塾が早ければ、その分先々のご負担を軽減できるシステムにしております。

小学生から進学道場に通塾すると中学生になってからの伸びが大きく異なります
分からない問題をただ教えているだけの塾とは違います。中学以降の成績に大きく関わり年々低下している「読解力・思考力(文章問題)、語彙力(漢字)、確実な計算力、家庭学習習慣」にも力を入れていきます。
小学校でのテストや通知表が悪くないから安心という時代ではありません。
今の小学校のテストで80点くらいは、中学の順位は半分辺り。60〜70点は下位30%辺りとなります。
90点前後をよくとるお子様も、中学では心配である場合も多々あるのです。
つまり、小学校のテストの点数や通知表はあまりあてにならないのです。
「心配ないはずだったのに・・・」中学で想像以上に伸び悩んでる生徒さん、また既に意欲や自信をなくしてしまっている生徒さんが実に増加している昨今です。中学以降の成績は小学生時代にあるのです
通塾を先延ばしにして取り返しが困難になってしまわないよう、そして前向きに進んでいけるよう、当塾では少しでもご負担を軽減した授業料で一番の基本となる学校での授業の姿勢作りをしながら尚且つ一人ひとりを厚く対応できる少人数&個人指導で指導にあたります。 当塾で自信をつけ、勉強が楽しく・面白くなっている生徒が増えています。進学道場はそれを実現する指導の秘訣が詰まった空間です。「分からない・できない」なら時間外にも無料にてトコトン指導します。

通塾のタイミングに迷う・・・
☟   ☟   ☟   ☟
「よくある質問 14  21 」をご覧下さい。


小学生の英語について
☟   ☟   ☟   ☟   ☟   ☟  
 「よくある質問 12」をご覧下さい。

料金プラン

比べてください!年間総費用!

小学生の定員は、小6の7名前後を最大とし、低学年になる毎に更に少人数となります。
講師は塾長・館長を中心に専任講師です。アルバイトが指導する事はございません。
更に・・・・・・


注目週の回数教科数(算国理社英)・クラスコースor個人指導コースを問わず月謝は同一料金


注目 ☞ 【幼児〜小4】各自に合わせた個人対応の指導 
           【小5〜6】「クラス授業」か「個人対応指導」を相談にて決定します。
     個人対応の場合、レベルに応じたテキスト教材を使用していきます。

注目 ☞ 夏期講習などの各種講習や補習はどれだけ行っても別途費用は頂きません

注目 ☞ 授業後に補習・質問が出来ます。必要に応じて定期補習も可。

注目 ☞ 時間帯は主に3コース。※その他の時間帯や土日対応もございますのでご相談下さい
            15:50〜16:40頃(低学年)応相談 
            17:10〜18:30(主に高学年) 
      18:10〜19:30(主に高学年)応相談

注目 ☞ 大学入試改革に始まり「考える力」が大変重要となります。ただ問題の解き方を教わり、点数を稼いでいく勉強方法だけでは通用しない時代へとなっていきます。その力をつけるべき指を行える経験豊富なプロの専任講師が指導致します。

注目 ☞ 中学以降の成績に大きく関わり年々低下している「読解力・思考力(文章問題)、語彙力(漢字)、確実な計算力、家庭学習習慣、人間形成」に力を入れています。

注目「子育て支援」割引ございます。「よくある質問 」をご覧下さい。



入塾時期により月謝は異なります。学年が上がっても月謝は上がりません。詳細は『個別懇談会』にてご説明致します。


(社会情勢等により変更させて頂く可能性はございます)
【例】(小1入塾)小学6年間ずっと 5000   中学3年間ずっと20000   高校3年間ずっと13000
   (小6入塾)小学卒業まで   13000     中学3年間ずっと22000   高校3年間ずっと13000

入塾月が12〜3月の場合は次学年
入塾月が4〜11月の場合は現学年
をご覧下さい。税別表記です。

入塾学年入塾から小学卒業中学3年間ずっと高校3年間ずっと
小1入塾の場合 月謝  5000 月謝 20000 月謝 13000
小2入塾の場合 月謝 6000 月謝 20000 月謝 13000
小3入塾の場合 月謝 7000 月謝 20000 月謝 13000
小4入塾の場合 月謝 8000 月謝 20000 月謝 13000
小5入塾の場合 月謝 10000 月謝 21000 月謝 13000
小6入塾の場合 月謝 13000 月謝 22000 月謝 13000
お問い合せはお電話で 0120-19-3229